読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居住地清潔度チェック項目(随時更新)

部屋

・物が散らばっていない

・ゴミが落ちていない

 

台所

・水垢がたまっていない

・食器がたまっていない

 

風呂

・清潔かどうか

 

布団

・万年床になっていない

・掛け布団がお日様に当てた時の香り

 

 

 

1/31

 試験勉強の進捗は2%です。この後、多少夜更かしして取り組もうと思ってるんですが、進捗30%くらいまではなんとかして行きたいもんです。

 今日も大分昼寝をしちまいました。ほんと寝るの大好きっ子ですわ。

 そして、今後の身の振り方が決まりつつあります。自分の意思の矛先を見つけることがようやくできそうです。

 昔の日記を読むと、「身の振り方模索してたけど、遂に決まったわ」というような文章を2年ほど前から繰り返し登場するので、多分同じことしか書けない病にかかってしまったのでしょう。

 ここ2年間の進捗2%くらいです。

 

2017.1.31 22:16

1/30

 試験勉強の進捗はゼロです。困ると部屋から外に逃げて、とりとめのない時を過ごす習慣が付きつつあります。この頃の漠然と日々を過ごしている感じ、15,6歳の頃感じていた震災前のゆるい倦怠期、一生この生活が続いていくんだろうなという永遠に似た思考の放棄感覚に多少似通っている。

 永遠に楽園暮らしが続くかと思っていた僕も楽園追放を一度くらい、二度目の楽園追放の時を待っている、のかよく分からん。

 寿司作りたくなってきたわ、突然。

 寿司作ろ。ヘタ上手寿司。

 いぇーい・びえーい・ぐるこーす

1/27

 誰かのファンで居続ける人っていうのはスゲエよな。

 10年だとか、20年だとかずっと同じ人を見続けて、ずっと同じ人に金を落とし続けるわけだろ。そんなのもう結婚じゃん。

 別に頼まれたわけでもなかろうに。何の見返りもないだろうに。もしかしてマザーテレサの言う「無償の愛」を捧げ続ける人ってこいつらなんじゃなかろうな。

 さっき「見返りはない」と言ったけど、ファンからすればそうじゃないんだろうな。ただ憧れの対象を見れるだけで幸福なんだとかそんな感じだろうか。

 特に売れない俳優だとか、売れないアイドルだとかを延々と応援し続ける人間の神経はやっぱすごいわ。一体どうしてそこまで拘るんだよ。

 

2017.1.27 21:20

 

1/26

 たまにいいことがあると嬉しい。

 短期的に見れば「いいこと」だけど長い目で見れば「いいこと」じゃなかったかもしれないがそんなことは。

 駄目そうに見えて、しれっと笑う。そんな毎日が続くといいね。

  

2017.1.26 22:50

1/24

 就職説明会が近日大学近くのホテルで開かれるらしく、教務にその申込をしてきた。申込ついでに、説明会後の討論会とグループディスカッションに参加しませんかと打診されてしまったので、ついつい断りきれずに承諾した。

 何話せばいいんだよ。わかんねえ。面倒なので素で答えるけども。

 着々と就職の準備を進める周りの人たちと比べて、僕の方はというと現実感のないのが相変わらずで、船医になって世界中を駆け巡りたいと、友達に進路を尋ねられた時答えた。医者じゃないのに。

 まあでもそんな妄想も言ってるうちに叶うかもしれない。医学部じゃねえから船医はムリだが、何らかの方法でゆっくり世界を巡ってたいもんだし、それを職業にしたい。

 ”ゆっくり”っていうのが重要で、今日はボストン、明日はロンドン、お次はバンコクみたいな航空機で世界をひとっ飛びってのは全く心惹かれない。

 最低でも「八十日間世界一周」みたいなスケールでお願いしたいもんだ。言ってるうちになんとなく叶う気がしてきた。多分進路選択は上手くいくだろう。

 もう長いこと(というか今まで)教室から出ないで過ごしてきたけど、胎児がいつまでも母胎に収まっていられないように、学生もいつまでも教室から出ないというわけにはいかない。

 学生時代は、教室外の世界で生きるための訓練としての準備期間でもあるわけだが、僕はほぼ教室と自宅の往復しかしてないわけで、核シェルターの中から核ミサイルの降り注ぐ荒れ地に放り出される気分なのだ。

 まあその前に卒業研究があるよなあ。しかしどうして1年以上先のことを今からやんないといけないんだろうか。1年後俺が何考えてるかなんて、自分でもわからねえよ。

 

2017.1.24 19:32

1/23

 Genequest返送キットの受領のお知らせが10日前の1/13にメールボックスに届いていたので、あと1ヶ月もすれば遺伝子解析の結果が見られるだろう。遺伝子解析の信頼性がどれくらいなのかは分からないが、水晶占いよりは大分精度が高いだろうと思われる。というより、水晶占いと遺伝子解析を同列に扱っていいのかという問題が生じてくるわけだが、この問題の解決は意外に難しい。科学的根拠にどれくらい重きを置くか、水晶占いにどの程度の科学的根拠があるのか、そもそも占いを科学のまな板の上に載せるのは面白そうだがなんか根拠はあるのか。

 まあ結局なんでもいいや。

 もうすぐ就活しないといけない。正直めんどくさい。僕の社会に対する基本姿勢は、"もっと世の中をゆっくり回す"なので働くの大好き日本人とは中々相容れなそうだが、この基本姿勢を貫いて就活したいとおもっている。誰か応援しちくれ。

 

2017.1.23 22:21