読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 意味のあることを始める前に、全く無意味なことをしなければ心のバランスは取れない。意味のあることはエネルギーを使う。意味の無い世界に意味を与えるのは、宇宙の法則を局所的に無視してる。1つの無意味に意味を付加する時、無数の無意味のプールから無意味1が消失しているのだろうか。

 無意味が次第に枯渇していって、意味が過剰になれば僕らは無意味を求めるだろう。いつまでも増加を続けるものなんてないのだから、与えられる意味にも限界があるに違いない。

 だから今の内に僕は世界の無意味を独占して、無意味を売る商人になる。無意味と意味をトレードして、存在証明のために巨大建造物を南西諸島のどっかに建造するのだ。

 

2017.02.09 16:01